FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.18 発送
今週、月曜日から水曜日の3日間、夏のジャンボリーに向けて、
発送作業が行われました。

約20人で、1000人分の支給品を準備、発送しました。
段ボールを組み立てて
各隊ごとに支給品をその段ボールに入れて
中に入ってるものがあってるかどうか再チェックしながら
スカスカなので箱の中で物が動かないように段ボールの端を切って
蓋をしめてガムテープで閉じて
あて名シールを貼って
1隊ごとにちゃんと全員分あるか2回チェックして
箱にビニールヒモを掛けて
発送。

1000個ってすごい。
三日って言っても実質二日半で終わったからかなり要領よくできたはず。
良かったよかった。

私、段ボール組み立てるのめちゃ早なったからね!!

派遣員のところに無事届いてるといいけど。


直前準備訓練の会場、大阪に行けたら良いなー…。
壮行会は保護者、団の人も出席できるのでぜひ来てください。

ではでは。久々の近況報告でした。

明日は派遣任命式があり休日出勤です。
がんばりまーす…。
スポンサーサイト
2010.10.31 メモ
わかんなくなってきた!!
国際協力ってなんだ!?
国際貢献ってなんだ!?
そもそも平和ってなんなのさ!!

考えれば考えるほど分からない
矛盾しまくってるというか矛盾しすぎてる。

とりあえず大まかに分けてみるとして
国際貢献は金銭的、物質的な援助をすること。
国際協力は人員的な援助で一緒に井戸を掘ったりトイレを作ったりすること、でいいのかな??

これは私が自分の頭ん中整理するためのメモだから。
訳分かんないと思うけどもし読んでなんか思うことあったら言ってほしい…。
でもきっと誰が読んでもこれは理解できないよね。
文章能力無いし…。

とにかく長いからもう読まないで良いです。
私、元気でやってます。
今日はバングラデシュ派遣の選考会で日曜日なのに会社に制服着て行ってきました。
はい、今週の日記はこれで終わり。あとは日記ではなくてメモです。

平和について考えた時、まず戦争がなくなれば良いって考える。
でも戦争に使うための武器を作ることで生計たててる人もいる。
って思うと、戦争をしてる国同士は不幸であっても武器を作って生計を立てている人にとっては
戦争が起こることは自分たちが幸せに暮らすための1つの手段で、戦争はその人達にとって必要なことなんよ。
戦争が起きると、戦争を起こしてる国同士は不幸になる。
でも武器を作っている国は需要が増えるから幸せになる。
戦争が無くなると戦争をしてた国の人々は平和に暮らせる。
でもこんどは武器を作ってた国は売れなくなって生活が苦しくなるから不幸になる。
バランス取れてないよね。

もうひとつ。
たとえば何か作物をA国にすごく安いお金で作ってもらってB国は輸入して売るとするでしょ。
B国は食べ物が安く手に入るから人々は生活が成り立って幸せに暮らせる。
でもA国は安い賃金で働いてるからお金がなくてとっても大変な暮らしをしてるかもしれない。
だからといってもしA国が値上げして高いお金で作物を作って売り始めたら、
B国の人は高くて生活が成り立たず、A国の人はお金が入ってそれなりに幸せになるかもしれないけど
今度はB国の人が暮らしに困って不幸になるかもしれないよね。
どうしても格差が生まれると思う。
バランス取れてないよね。

で、この二つの話を職場の先輩に言ったら、
それでもきっと武器を作って生計を立てていた人は、戦争が無くなると他の方法で
生計を立てようとするし、お金がなかったら無いなりに他の方法で生計を立てようとするはずだって言われた。
それは納得できたんよね。
…確かに生きるためやもん、もし今までの方法がうまくいかなくなったら
他の方法見つけてなんとかしようとするかもしれん。

でもそれでもやっぱり格差は無くならないんじゃないかな。
…って反論したら言われたこと→そもそも格差って人が作ったもんじゃない??
どこかとどこかを人が比べるから格差って言葉が生まれるんでしょ。
その国のその地域のそこだけとかでみてたら、そもそも格差なんて生まれないよ。
…で、このことにも納得出来た。
確かに、比べるから格差が生まれるのであって、比べなければ格差なんて生まれない。

でも格差が他と比べることで生まれるものだと言うんやったらさ、
そもそも国際協力とか自体必要なくない??
ユニセフとか、ジャイカとか、NGOやODAとか、めっちゃ押しつけやん!!って思う。
だって、たとえば一日1ドル以下で暮らしてる国があって、エイズや下痢や貧困の中、
電気やガスがない中で暮らしてる国があるとする。
でもそれでもその国の人たちにはそれが普通で、その中でも平和にそれなりに暮らしてるわけやん。
それを周りの国とか、それこそ国連やユニセフやらが、あの国はほかの国と比べて少ないお金で生活してる、
とか、電気は無いのは不便だろうから作るべきだって言ってやってるねんで。
その国は別に電気とか無くても良かったわけやのに。
それでも暮らし成り立ってたわけで、トイレ無いのが普通、エイズとか下痢とか、
起こるのが普通でその中で暮らしてたわけなんやから。
他国と比べさえしなければ別にその国はその国で成り立って平和に暮らせてるってことでしょ。
それをよこからあーだこーだ言って勝手に比べて不幸だろうと口出しする必要があるのだろうか。
…無い気がする。。。
現にブータンは貧困国と言われてるけど幸福度指数GNH(国民総幸福量/経済的に、
精神的に豊かであるということ)は日本が約7%に対してブータンは95%の人が幸せやと思ってる。


でもだからといってジャイカや国連とかのしてることが間違ってるとも思わないんやけどね。
たしかに衛生は良い方が良いし、エイズや下痢は無い方が良いのは分かってる。
そういう知識も知らないより知ってた方が良いのも分かるし、それがその国の人にとって必要だとも思うから。
もちろんその国の人が本当に必要だと納得したうえですることが大切やけど。
でもその納得してもらうためにする説明すらもいらんことを吹き込んでることと同じなんじゃないかなって。
必要なことやけど、知らなくても生活してたわけなんやから。
一年に100万稼いで幸せやと思うA国が、年間50万稼いで幸せやと思ってるB国に、
100万稼ぐ方法教えたる!って言って教えた所で本当にB国は幸せになるんやろか。
実際に電気のない国に対して、電気無いのは不便やろって言ってヨーロッパが電気を通した国がある。
でもその国は電気が通ったことでテレビが映るようになり、国民がテレビに夢中になって働かずに潰れていった国もあると、今日話した先輩が言ってた。

ホントにその国に必要なことって何なんやろ。
ホントにその国が求めてることって何なんやろ??…

それを見極めるのって凄く難しい。
でも大切なことなんよね。。。


ぁー答えが出ない。
矛盾してる。
自分でどんな答えを求めているのかすら分からんくなるよ。



とりあえず最近の私、そんなこんなことを考えながらも元気にやっています。
皆さんも風邪ひかないようにお気をつけて過して下さいまし。
それではー。
2010.09.17 悩・・・

友達に、何かあった時、自分で解決できるようにちゃんと休憩してね!!
って言われました。

自分で解決できるように。

自分で解決できるように…か。

そうか。
自分で解決…か。

いつまでも人に頼ってちゃダメなんだな。
自分で解決していかないといけないんだよな、って思った。


いつも悩む。
自分は何がしたいんだろう。
どうなりたいんだろう。
どこに向かったら良いんだろう。
どこに向かいたいんだろって。

色んな事が不安すぎるから何も考えないようにするのに必死だったり(笑
何が不安なのかも分からないけどね!!(笑



ま、大丈夫か!!☆

なんとかなる!!って思ってたらなんとかなるんだよ、きっと。
私の就職先が決まったみたいに。

10月は帰るぞ奈良に!!
カリカリの豚カツ食べたい

健康診断あるんだって。
初めてバリウム飲んじゃうよ~(笑
ちゃんと飲めるかなー??(苦笑


Be positive,Be Happy
2010.09.05 ここ最近。

ジャンボリーが終わってやっと9月。
ひとだんらくー…って感じ。
これからは1月と2月に行われる日米と日韓交歓交流会の準備です。
それと22WSJの準備。
22WSJは再募集、9月10日までなんで。
指導者全然足りてないんで!!
応募して下さい。

今週は他に、万博にだす報告書を作成してました。
まだ続きを今週しないといけないんだけど。
万博から、招へい事業でお金出してもらって、15NJに参加する海外スカウトがいるんです。
だから、海外スカウトが何をしたかをちゃんと報告書にして万博機構に提出しないといけないんだって。

それと、去年の日韓交歓交流会の報告書作成。
行ってきたスカウトの感想文とかをまとめて冊子にするんだけど、
そのデザインや構成などをしてます。
これも今週また続きしないといけないんだよ…。
表紙が決まらなくて悩んでます
センスが問われるよねー





土日は何もすることなくて…
なんかボランティア活動でも参加しようかなーなんて考えてます。
なかなか見つからないんだけどねー。

ぅ゛ー…頭ん中モヤモヤするー
色んな事が消化不良起こして、脳みそに溜まってる(苦笑

ご飯もぅ飽きてきた。
自分で作れるもの限られてるし。
外食行っても美味しくないんだよね。
きっと一人だからだ。
皆で食べてる時は楽しくて美味しく感じるもん。
会社の人と行くこともあるんだけどねー。なんか疲れちゃうんだな

手料理食べたーぃ


・・・この1週間振り返ってみると何にも楽しい事無かったなー。

しかし前向きに生きるべ!!!!!



10月の3連休奈良に帰省します。
振り休使って、4連休ください!!
なんて、言えたら良いのにね。

特に用事があって帰るわけじゃないので、
会える人は誰か声かけてください

毎日まだまだ暑いからねぇ
魂抜けないように気をつけます


ぁー!!!!!
皆好きだよー!!!!!★
全てのことを大切にしたい。


今週もがんばろう


Be positive,Be Happy


結局第15回日本ジャンボリーが終わって一番胸に残った言葉は、
キリバスから来た男の子が帰り際にバスから言ったこの言葉。
「See you next Jamboree!!」でした。
次は山口県、瀬戸内海に面したきらら浜です。

というか実は、この言葉言ってくれたキリバスの男の子、実はエビアレルギーでした。
なのにエビ食べるから、キャンプ場にサイトインする前のホテルではホント大変だったらしい…。
病院に連れて行って、一晩中つきっきりで看病して…。
最後、帰る時、病院でもらった診察券お土産に貰ってました(笑
そんな子がまた次のジャンボリーで!!って、元気に帰って行ってくれたのは本当に嬉しかったです。

私は31日~8月3日までキャンプに参加して、その後成田空港でした。
海外からキャンプに参加したスカウトの都内観光付添い、及び見送りです。

でもいろいろあったんだよ。
朝、集合場所にパプアニューギニアとフィジーのスカウト二人が来なかったりして。
どうしたのかと思えば、一緒に東京から横浜まで新幹線を乗りに行ってしまったらしい。
パプアニューギニアとフィジーは電車が通ってないんだよね。
だから、新幹線(というか電車)に乗るのが夢だったんだって。
少しの区間だったけど、二人ともめちゃくちゃ喜んでた。

なんだかうまく言えないけど、逆にカルチャーショックでした。

でも無事に終わってよかったです。
自分の中で結構山場だったので…。
ほんと支えられてるよね、私。
泣きべそかかずに過ごせたのは一人じゃないと思えたから。
話を聞いてくれる人がいて、頼れる人がいたから。
自分ももいつか人を支えられる人になりたい。


弟が実家に帰省してるって聞いて自分も帰省したくて仕方ないです(笑
なんか風邪ひいたし、腕にぶつぶつでてきて気持ち悪いし。

でもそんなことも言ってられない。
仕事頑張らなくちゃ。
新人だから、なんて言い訳は一体いつまで通用するんだろうって思う。

今週もがんばるべ!!!!!

明日はちゃんと家賃振り込んでトイレの水漏れ大家さんに言いに行こう。


Be positive, Be Happy



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。